トップページ > 田川農業協同組合の概要

田川農業協同組合の概要

田川農業協同組合
〒825-8588 福岡県田川市大字伊田3550
電話番号(0947)44-4030代表理事組合長  三島 公陽

経営理念

一、生活者の信頼とニーズに応える農産物の提供と、地域農業の振興。
農業所得を確保する為の販売力の強化、充実(契約栽培、直売所、インショップ、量販店との連携等)及び安全で安心できる農産物の生産(食品安全基本法、JAS法、農薬取締法、食品衛生法の遵守)並びに担い手の育成(自立経営をめざした担い手、新たな担い手の創出、生産組織の育成・支援活動)等に努めます。
一、心豊な地域社会への貢献
健康で生きがいづくりの取り組み強化(高齢者福祉の充実、元気な高齢者への支援活動)及び食と農を通じた地域の活性化(地産地消運動による地域消費者との交流、子供を中心とした食農学習の展開)等に努めます。
一、地域に信頼される経営体制の確立
変化に対応した組織基盤の構築及び総合事業の展開による利用者への満足の提供、並びに安定した経営を充実する為のマネジメントシステムの構築に努めます。

プロフィール

当農業協同組合は、平成11年4月1日、経営基盤の確立、組合員の営農と生活の向上などを目指して、田川地区の田川農業協同組合と田川東部農業協同組合が合併し、田川農業協同組合を設立。ついで、平成20年4月1日、田川農業協同組合と田川市金川農業組合が合併し、現在に至る。

設立 平成11年4月1日
出資金 26億4,420万2千円(平成29年3月31日現在)
組合員 13,772人(うち正組合員7,328人 うち准組合員6,444人)
職員 275人(うち男子174人 うち女子101人)
事業所 本所、支所(15支所)、出張所(7出張所)、グリーンセンター(2箇所)、農産物集出荷場(2箇所)、カントリーエレベーター(1箇所)、 ガソリンスタンド(9箇所)、ライスセンター(4箇所)育苗センター(5箇所)、ヘルパーステーション(1箇所)、自動車整備工場(1箇所)、やすらぎ斎場(2箇所)、農産物直売所(1箇所)

事業の概要

当JAの事業は営農指導事業を柱とし、組合員の生活や所得向上のための生産指導、販売指導、資材の提供、資金の調達の援助を行なうとともに健康管理、貯金、共済、文化活動等の事業を実施し、田川地区の農業を振興し、「食と農の共生」を柱とした地産地消を積極的に進めるための事業展開をしています。

平成29年3月31日現在

貯金  95,197,403千円
預金  89,064,066千円
貸出金   6,882,363千円
共済保有高 223,240,492千円
販売品販売高   1,890,741千円
購買品供給高   2,690,954千円

JAたがわについてトップに戻る

JAたがわについて

JAたがわ
田川農業協同組合
〒825-8588
福岡県田川市伊田3550

TEL 0947-44-4030

Google Map